経験者は語る・・・

≪阪神タイガース最終戦 大敗で終わる!≫

昨夜、クライマックス第3戦を甲子園球場で観戦です。
席に着いて、お弁当を食べてビールを飲み始めて暫くして、すぐに雲行きが怪しくなってきて…心配していたことが実際起こったとき、あなたならどうしますか?
笑うしかありません^^)
第2戦の泥仕合、いや泥試合の敗戦を引き摺っていたのでしょうか?
成すすべなく、あっさり負けちゃいました。

試合後のアナウンスで、「阪神タイガースの今シーズンの全日程が終了致しました」という声が悲しかったですね。
大阪人の多くが、プロ野球阪神タイガースの試合に合わせて仕事しているのですが、これから暫くは一生懸命仕事に精進できるか、はたまた気が抜けてしまってヒョロヒョロになってしまうのかは判りません。
今朝のスポーツ紙で見た、「大和FA流出か?」これは困ります。

※球場の売り子さん達は、ほとんど若いお姉さんになっておりますが、私も40数年前、当時は法被(ハッピ)を着て大声を張り上げて売り歩いたものでした。
成績は良かったですよ、完全歩合ですが3時間くらい働いて5,000~6,000円稼いで帰ってましたから。
巨人戦とか、高校野球とかは売り子が多くて、稼ぎも半分位に減ってしまうので、観客の多い試合にはアルバイト行かなくかったですね。
当時は巨人戦では甲子園が満員だったですけど、其のほかのカードは1万人入ったと言っても実際はそれ以下だったと思います。
一番効率が良かったのは、広島戦でした、カープファンは熱かったですからね!

で、気になったことがひとつだけ・・・売り子のお姉さん達、歩くの早すぎますよ。
もう少しだけゆっくり歩いた方が、声を掛けやすいから売上げアップすると思います。
先輩からの忠告として(そんなん要らんか^^)

今昔物語

個人で開業したのが38歳の時、勤めていた銀行の子会社が本体ごと危なくなっていたからです。
そうなると、日常の仕事も順調にはこなすことが難しくなっていましたし・・・これまでに何回か転職も経験していましたけど、40前じゃしんどかったですから、独立したわけです。
でも、今までずっと固定給で働いていたので歩合の経験がありませんでしたし、これから全く収入の当てがなくなる状態になるのには緊張してましたね。

でも、まだ若かったし(?)、知り合いの不動産屋さんもみんな同じだと自分に言い聞かせました。
元々個人営業の不動産業者って、スナックのママと同じだと言われてました。
経営者のキャラクターや能力でお店を切り盛りしているのですが、いい時は良いけど、アカン時は本当にアカンのです。
それに、経営者が歳を取ると、お客さんとか同業者の友人も同じく歳を取るので、先細りになるって・・・
今ですか?
私の周りの先輩も60代の人多いのですが、昔の60代とかと違って無茶苦茶元気ですよ。
でも、ある程度パソコンとかスマホ使いこなせないとダメですし、好奇心も旺盛で時代について行く努力はしてはります^^)

勿論、健康であることが一番大事です!

 

“24時間自転車専用駐車場”

今日はお天気いいのですが、自転車じゃなくて地下鉄で通勤です。

昨夜は仕事仲間3人でお酒を飲みに行って、帰りが12時過ぎていたので、仕方なくタクシーで帰ったからです。

朝、地下鉄梅田駅で降りて、“24時間自転車専用駐車場”に停めていた自転車を取りに行ってから事務所に向ったわけです。

駐輪場代は150円、1時間以内なら無料ですから、よく利用します。

でも、昼間は空スペースがほとんどないので、パチンコ屋さんとかの駐輪場も使いますね!

今、駅前第3ビルと第4ビルの前に新たに駐輪場を作る工事してますから、これからはパチンコ屋さんに行かなくてもいいみたいです。

南森町の駅周辺は、この“24時間自転車専用駐車場”が少ないので、交差点にあるスーパーKOYHOの前はいつも自転車だらけです。

私もよくそこに置いているのですが、この間、そこに停めてから地下鉄堺筋線で天下茶屋まで行って、南海電車に乗り換えて堺東駅で用事済まして帰ってきたら・・・スーパーKOHYO前の自転車が全部撤去されてましたぁ。

地面に貼り付けてある収納場所の中津までタクシー1000円と、自転車取り戻すのに自転車撤去保管料2500円を支払って、開放気分で帰りはルンルン自転車でありました。

南森町にももっと“24時間自転車専用駐車場”を早く作ってください!

馬耳東風

知り合いの業者さんから、日時は異なりますが、同じ物件情報を貰うことがよくあります。
売主さんが複数の不動産屋に一斉に売却を依頼した場合や、なかなか売れない物件がブーメランのようにまた送り込まれたり、なかには先月もう取引が終わっていることを知っている物件もあったりします。

うちみたいな不動産屋でも多い時で10数件、少ない時でも1~2件は同業者から物件情報は来るものです。
でも、こちらが本当に欲しいものはなかなか持ち込みないものです。
でも、礼は言います。

当然、業者さんも自分で直接買主を見つけられるものは振って来ないですしね。
今年ももう3ヶ月しかありません、寒いのも好きではありません。

個人的には、選挙が近いと物件の流れは止るような気がしてます。
今までがそうだったように思っています。
だから、選挙は好きではありません。
選挙で儲かる商売もあるでしょうから、黙っておきます。

昨日、プロ野球もないし、見たい番組もなかったので各政党の党首の討論会みたいなのをテレビで見ていました。
たくさん政党があるものです。

数多すぎないですか?

小選挙区だと一人しか当選しないのに、各選挙区に立候補者立てない政党もあるし、それでもテレビでは各政党の意見はかなり均等に割り当てられてたり、所属政党無しの人はテレビにも出れないし、なんか変じゃないですかね?
黙って投票には行きます。

 

カズオ・イシグロ

ノーベル文学賞に英国の小説家カズオ・イシグロ氏が決まりました。

昨日は、風邪気味で8時過ぎから寝込んでいたので、夜10時のテレビを見て知ったのですが…へぇ~生まれは長崎なんだって、私よりひとつ年上なんだと、他愛も無いことで関心していました。

ただ、たったひとつだけ「へぇ~!!」って思ったことがありました。
映画『日の名残り』の原作者だったことです。
この映画は少し重い感じですが、素敵な映画です。
主演はアンソニー・ホプキンスで、イギリスの貴族に仕える律儀な執事の秘めたる純愛と人生を映したもの映画です。

私、好きな映画はビデオやDVDを買って、手元に置いておくのですが、そのうちのひとつの作品であります。

カズオ・イシグロさんのこと、それしか知りませんが、ちょっとしたことで全然知らなかった人のことを、親近感を持って感じることが出来るものです。

“麻の中の蓬”

【麻の中の蓬】あさのなかのよもぎ
蓬のように曲がりやすいものでも、まっすぐな性質の麻の中に入って育てば曲がらずに伸びる。人は善良な人と交われば自然に感化を受け、だれでも善人になるというたとえ。

国土交通省によると、全国で宅地建物取引業者数は12万3416社(平成28年)だそうで、ここ20年間少しは減少しているものの概ね横ばいです。

ちなみに大阪府知事免許数1万2608社は、東京(2万4630)に次いで全国2位です。
免許者数比が東京の51%ですから、人口比率(下記参照)からすると大阪は不動産業者が多い地域だと言えます。…確かに大阪って不動産屋さんってゴロゴロ居ます(笑)

人 口 : 東京都1315万9千人【100】 大阪府886万5千人【67】
(H22年分総務省)

個人資格である宅地建物取引士(旧の宅地建物取引主任者)は、全国で100万4662人、東京21万2450人、大阪9万5297人で全国2位です。対東京比では、44.8%となっております。

 

【麻の中の蓬】の諺ですが、特に個人経営している不動産業者って、親の代から不動産業者で無い限りは、それまでにどこかの会社に勤めていた経験があるものです。

それが不動産会社であってもなかってもちゃんと社会経験ができますし、ことの善悪やいい人と
悪い人の区別、好き嫌いや物事の道理も体験してから、それぞれが不動産業者として起業しています。結構、この今までの経験や仕事の進め方が今の仕事に繋がっていると思えることが多々あります。
すぐに結果を求められる仕事、こつこつと積み上げていく仕事、離職率の高い職場、…いろいろな仕事や職場があったと思います。

この間、来年の新社会人の入社式が各地であったようで、スーツがぎこちない学生風の集団を地下鉄のプラットホームで見かけて、『いっぱいイイ人に出会えるといいな』って思いました。

一流の人、二流の人、三流の人

今日は2日ですが、昨日が日曜日だったので、今日から10月スタートって感じです。
あいにくの雨で、いつもの自転車通勤ではなくて、地下鉄で着ました。
たまに、通勤時間帯に地下鉄に乗ると、(当然ですが)学生さん、OLさん、年配の方、サラリーマンって感じの人達といろんな人が乗っていて、自転車こいで進むのとは違って人の活気わからないような

秋の空気が寒いくらい感じることができて、この間までの暑さは何だったのかと思ってしまいます。

巷では、小池新党=希望の党の話題で持ちきりです。

政治家の人って、選挙に落ちると唯の人ですから、自分ファーストなのは判りますが、ついこの前の東京都議選で、小池さんのことボロクソに言っていた民進党の責任者だった人がここぞとばかりに、一足早く”希望の党”に参加したのは誠にカッコ悪いですなぁ~

この人は信用できるかどうかは、イザという時にどう行動するかで判りますから。

毎日、【今日の言葉】っていうメルマガ読んでますが、その道の第一人者はエエこと言いはります!

【今日の言葉】
三流の人は、道を追う。
二流の人は、道を選ぶ。
一流の人は、道を創る
━━━━━━━━━━━━━━
井村雅代(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)

 

自己管理

数日前から、喉に痛みがあって、ヒリヒリしています・・・風邪引いたみたいです。で、今日はやたらと動き回ったらり、しゃべりまくったりしないで大人しくしておこうと思っています。
一人でやってる不動産業者さんって、一般の人が思っているより結構たくさん居るのですが、健康を害するとお陀仏です。
有給休暇もありませんし、健康保険も会社負担なんてありませんからね。
そのくせ、お酒はよく呑むし、よく食べますので、体にはすごく悪いことばっかりしているみたいですが。(笑)
自己管理って言うんですか、なかなか難しいですね。

一番いいのは、自分でドンドン用事を作って、自分を追い込むことですね。

でも、スケジュールで一日をパンパンにしてしまうと、いろんな用事が飛び込んできた時に対応できませんから、そうですね、一日のうち、30~40%は比較的柔軟に行動できる時間を用意して置かないとダメだと思っています。

昨日、神戸の業者さんとしゃべっていると、9月は暇だったとか、そうそう、そんなこと言っていた業者さん他にも居ましたね。

詰めた商談が2~3つ重なりと、一日の予定は動かせませんので、すごく忙しいし疲れますが、10月はそんな日がたくさんあると嬉しいのですが!(笑)

天職

高校野球で歴代最多通算111本塁打を放った早稲田実の清宮幸太郎選手が、プロ志望届を提出することを表明しました。
夢は王選手のホームラン記録868本を目指すことと、大リーグを意識しているというからたいしたもんです。
若くして、将来の仕事を決めるというのは最近では珍しいことのように思いますが、スポーツ界ならではかも知れません。
我々のような一般人は、学校を卒業してから出会う人に左右されて、いろいろな経験をして、(例えば)30代、40代になって独立したり、また、会社の中での得意分野を極めたりする感じじゃないですか?

私は38歳の時に会社を辞めて独立したのですが、当時はバブル期の後で金融機関といえども倒産する時代で、その子会社に居ることは決して安泰なものではなく、上司から「この船は沈むから、君はまだ若い・・・早く辞めたほうがいい」って言われて決断したのでした。
それまで、固定給でしか働いたことがなかったので、一人で不動産業をするって言っても全く収入の当てはなかったので不安はありましたが、なるようになると思って独立したのでした。

紆余曲折ありましたが、これが私の天職だと感じることができたのは、それから暫く経ってからでしたね。

トイザラス倒産とアマゾン

アメリカのおもちゃ販売大手のトイザラスが倒産したという!(日本トイザらスは対象外らしい)  トイザラスといえば、アメリカ企業の日本進出の象徴的な会社であったので、一世を風靡しましたね、25年前の奈良店オープンにブッシュ大統領(←パパの方)が来たのを覚えている人もいてはるんじゃないですか?

原因はネット販売に負けたことだとか・・・トランプ大統領もアマゾンを名指しで「各地の小売業者が打撃を受けている。多くの職が失われている」と批判しているそうで、アメリカでは百貨店や安売り衣料品店が苦境にさらされていることが大問題になっているそうです。

たぶん日本でも、近い将来、同じような大問題が起こるんじゃないですか?

不動産仲介業も今から20数年前は、電話とFAXとコピー機があれば何とかなったのですが・・・その後、ワープロ、ポケベルの時代が来て、それから後に、パソコン、携帯電話~スマホへと営業ツールが変化してきたわけです。今、20代30代の方にはなんでもないことですが、当時40歳前後のアナログ人間には、その後の20年間は結構大変な変化だったんです。

年配の不動産屋さんには、今でもメールが使えない人がいますが、ガラパゴスみたいで固定電話とFAXで戦ってはります!!