タイガースファン気質の変化

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球も各チームの試合数が残りわずかになっていて佳境ですね。

先日、休日に甲子園球場に試合を見に行ったんですが、相変らず超満員の盛況振りでした。
私がビールやお弁当を売りに走り回っていた頃と比べると、売り子さんは可愛い女の子ばっかりで、笑顔満載で接客してました。
私らの頃は、巨人戦以外は1万人入っているかどうかの空席だらけで、ヤジの声が響き渡っていましたよ^^)
球場のアナウンスも色々なコーナーがあって、風船飛ばし以外にもジャンケンやプレゼントコーナーなどもあって、ボールパークって感じです。

でも、ひとつ気になったことが・・・この試合も結果的に、ヤクルトに負けたのですが、周りの阪神ファンも特別怒りをぶつける様子もなく、試合が終わると淡々と家路へと向かう。
押し合いへし合いして阪神電車の駅へ歩き始めます。
梅田行きの電車の中でも、試合のことを話している人もいるようには・・・・いない感じ。

私など、ガックリして「何でやねん!」と腹の立つこと。
ファンって贔屓のチームが負けたらもっと怒らないとアカンのと違いますかね!

昔やったら、こんな風じゃなかった・・・と思う今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です