18歳成人で心配なこと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

成人年齢を引き下がる改正民法が成立して、4年後から18歳で成人となっていろいろなことが変わりそうです。

日本では、民法の規定に基づき未成年に契約行為が認められていませんので、未成年が交わした契約は取り消すことができるとされています。

但し、民法上の未成年とは、単純に20歳未満という訳ではありません。
未婚の20歳未満、と規定されていますので、民法上では結婚すれば20歳未満でも成人として扱われます。

テレビやインターネットに有名タレントを起用して集客を図っている銀行カードローンや消費者金融で借入額が膨らんで困っている人が社会問題になっています。

スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」じゃないけれど、金融機関って貸出先を探すのに苦労してますね。
成人年齢が18歳に引き下げられると、世間の事情に疎い若者が餌食にされないかと今から心配であります。

TEL06-6360-9791

南森町不動産の「アクセス」

南森町不動産の「物件情報」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です