≪お年玉≫プレゼント お正月企画

このエントリーをはてなブックマークに追加

《お年玉》プレゼント お正月企画

あけましておめでとうございます。

新年早々「南森町不動産」ブログにお立ち寄りいただきまして、誠に有難うございます。

感謝の気持ちをこめて、お好きな書籍1冊プレゼントさせていただきます。

いずれも、肩の凝らない読みやすいものばかりです。

  1. 「なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか」 牧野知弘著
    少し以前に出版された本ですが、不動産屋の商売の基本と、不動産家主業の考え方について書かれています。不動産の真の価値は、いかに付加価値を高めることができるか。
    町の不動産屋と投資家の接点についてよく理解できると思います。業界のカラクリと同時に、借家業やREITなど、一般の人でも扱うことのできる不動産投資の仕方も分かりやすく紹介されています。
  2. 「誰も触れない不動産投資の不都合な真実」 八木剛著
    ジャブジャブの金融緩和、他の投資に比べて安定した収益を得やすいと言われる不動産投資に流れ込んでいます。
    しかし、不動産オーナーのパートナーとなるべき不動産会社や金融機関の中には自己の利益を優先する人も多い・・・不動産投資で痛い目に遭う前に知っておくべき業界の内情とリスク回避の方法を、不動産業界に身を置く著者が紹介する。
  3. 「定年後」 楠木新 著
    組織を離れてしまうと、孤立しかねない男社会の悲哀。
    お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない、第二の人生をどう充実させたらよいか。定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを感じされられる定年のない自営業者も同じです。
  4. 「九十歳。何がめでたい」 佐藤愛子著
    94歳の直木賞作家の100万部を超えるエッセー。老若男女と幅広く読まれた昨年のベストセラーです。まだお読みになっていない方はどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ご応募は、当ブログ内の「お問合せフォーム」「メール」をご使用ください。
※先着30名様までとさせていただきます。
※日本国内に送付、おひとり様1冊とさせていただきます。
※平成30年1月15日迄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です