太陽の塔

昭和45年3月から半年間、大阪府吹田市で開かれた日本で最初の万国博覧会で、岡本太郎氏が製作していまだに人気があります。テーマは「人類の進歩と調和」。アメリカパビリオンでは、「月の石」を見るのに何時間も並んでいたのが思い出されるけど、自分的にはいまだになぜか「ベーブルースがホームランを打っているビデオ映像」を見たことの方が記憶にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です