川端康成生誕の地

大阪天満宮の正門斜向いにある料亭「相生楼」の門前に『川端康成生誕之地』と記された石碑がある。、「伊豆の踊り子」「雪国」「古都」などの作品で知られる川端康成は、現在の北区天神橋1)で生まれた。康成の父で医師だった栄吉はこの地で開業していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です